忍者ブログ

ネットショップで売れるページってどんなページ?

ネットショップの作り方、無料のECサイト構築等、初心者のためのネットショップ開業講座【お得じゃん=OTJ】グループ
ブックマークしましょう♪
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
無料で売上アップ!!メールマガジン
メルマガ購読・解除
成功するネットショップ運営の秘訣を公開
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
ネットショップ研究会
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
商品画像のクオリティを上げたい方は、まずは、フォトショップエレメントを購入してみよう!
無料相談 ネットショップ実施中 ネットショップ開店 OTJ
最新CM
[05/15 Backlinks]
[02/03 age]
[11/23 アフィリエイトガイド管理人じん]
[09/15 セックス体験談]
[09/13 履歴書の添え状]
ブログ内検索
バーコード
19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ネットショップで売れるページには、いくつか特徴があります。
もちろん、良いところをご紹介することも大事です。


今回は、こんなネットショップは売れない。という悪い例の紹介です。


まずは、売れないネットショップにならないようにする。
これを前提にお話をしていきます。

まず、エンドユーザーが欲しいものを見つける。


サイトに訪れました。


カゴに入れました。



さて、問題です。


ここで、注文までいかない、売れない原因とは何でしょう?



送料が高い、お支払い方法が銀行振込のみといったネットショップは
残念ながら売れません。他社サイトと比較され、送料が安いとか

クレジットカード決済、
コンビニ決済導入済のネットショップで購入されてしまいます。


サイズや数量が選びにくいというネットショップも買う気が失せます。

風合いや色がわかりにくいと、
ユーザーの心理として、買った後が心配のため、買いません。

イメージがつかめず、購入した後のメリットが伝わらない?買いたいと思いません。

文章の説明がわかりにくいと「どうなってるのか不安?」という疑問から、

買う意識よりも商品について疑惑が発生してしまいます。



信用できる会社かわからないといった、
お店紹介のないネットショップや、デザインが杜撰なショップは信用されにくい状態になります。

人は、人気のないお店で買い物をしたいとは思いません。

その商品を買ったほかの購入者の声、コメントがないと便乗出来ません。


ネットショップの運営には、


まずは、自分がエンドユーザーだったら、どう感じるか?


という考え方が重要です。


ここを1つの分岐点にしてネットショップのページ作成を行ってください。
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright c ネットショップの作り方 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]