忍者ブログ

ネットショップ制作に必要なツール

ネットショップの作り方、無料のECサイト構築等、初心者のためのネットショップ開業講座【お得じゃん=OTJ】グループ
ブックマークしましょう♪
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
無料で売上アップ!!メールマガジン
メルマガ購読・解除
成功するネットショップ運営の秘訣を公開
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
ネットショップ研究会
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
商品画像のクオリティを上げたい方は、まずは、フォトショップエレメントを購入してみよう!
無料相談 ネットショップ実施中 ネットショップ開店 OTJ
最新CM
[05/15 Backlinks]
[02/03 age]
[11/23 アフィリエイトガイド管理人じん]
[09/15 セックス体験談]
[09/13 履歴書の添え状]
ブログ内検索
バーコード
19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回は、ネットショップの構築と運営に必要なツールを紹介します。


ショップサーブやカラーミー、Makeショップなどの
ASPサービスを使用する場合、最低限簡単なショップをつくるだけなら
とくにツールは必要なく、ASPサービスを利用するだけで
ショップの構築運営は行えます。


しかし、本格的なショップ運営に
画像加工や、ページの作りこみは欠かせません。


その際には、専門のツールが必要になります。
多くのショップでも、担当者がバナーの作成や
ページの更新を日々おこなっています。


魅力的なページにしようと思うと
TOPページや、商品ページの雛形などは、外注でweb制作会社に依頼し、
運営・更新をショップで行っていく方法が一般的です。


ホームページ制作のツールとしては、
Adobe社の Dreamweaver(ドリームウィーバー)、Photoshop(フォトショップ)、
Illustrator(イラストレーター)などを使用します。


小規模ショップの場合は、
画像加工ソフトのPhotoshopがあれば、バナーの作成や
商品画像の加工などが行えます。


HTMLタグの作成ソフトは、
Dreamweaverですが、ホームページビルダーでも問題ないでしょう!


楽天やYahoo!ショッピングなどの
モールの場合は、ASPなどのレンタルカートシステムよりも
不親切な設計ですので、

サイト更新には、
上記のツールが必須です!


ただし、あくまでつかいこなせば便利なだけのツールですので
ソフトを購入しただけでは、意味はありません



ある程度覚悟を決めて
操作方法を勉強しましょう!!

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ホームページ制作 BIGLOBE ウェブショップ開業サービスご紹介 HOME アクセス解析で訪問者・購入者の動きを把握しましょう!
Copyright c ネットショップの作り方 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]